flowerheartfullunch.com > > コデマリ(小手毬)

コデマリ(小手毬)

 50音 |  
               
別名:鈴懸(スズカケ)
なまえの由来:コデマリ(小手毬)
小さな花が丸く集まり、手毬のように咲くことから。
コデマリ(小手毬)⇔オオデマリ(大手毬)

コデマリ(小手毬)

撮影日:2005.9.16

コデマリ(小手毬)

撮影日:2009.4.8
小さな毬がたくさんでした〜。

同じ科の植物
ハマナス(浜梨) ハマナス(浜梨)
バラ科。ハマナス(浜茄子)とも書きます。ハマナス(浜梨)⇔シロバナハマナス(白花浜梨)。 • 続きを読む »
カジイチゴ(梶苺) カジイチゴ(梶苺)
バラ科。オレンジ色のつぶつぶいちご。風に揺れてゆらゆらしています。 • 続きを読む »
カンボケ(寒木瓜) カンボケ(寒木瓜)
バラ科。11月〜12月ごろ咲き出すものを「カンボケ(寒木瓜)」といいます。3月〜4月に咲き出すものが「ボケ(木瓜)」。カンボケ(寒木瓜)⇔ボケ(木瓜)⇔クサボケ(草木瓜)。 • 続きを読む »
ヤマブキ(山吹) ヤマブキ(山吹)
バラ科。ヤマブキ(山吹)⇔ヤエヤマブキ(八重山吹)。 • 続きを読む »