flowerheartfullunch.com > > カルセオラリア

カルセオラリア

               
別名:キンチャクソウ(巾着草)
なまえのとおりの、巾着のようなかたちが特徴。
ふたつある花弁は下側が大きい。

カルセオラリア・キンチャクソウ(巾着草)

撮影日:2009.5.15
ぷっくり、楽しい形♪

カルセオラリア・キンチャクソウ(巾着草)

撮影日:2009.5.15

同じ科の植物
タチイヌノフグリ(立犬の陰嚢) タチイヌノフグリ(立犬の陰嚢)
ゴマノハグサ科。タチイヌノフグリ(立犬の陰嚢)⇔オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)。葉っぱに隠されてしまいそうなくらい小さいです。 • 続きを読む »
ツタバウンラン(蔦葉海蘭) ツタバウンラン(蔦葉海蘭)
ゴマノハグサ科。細い茎は地上を這うように伸びています。 • 続きを読む »
クガイソウ(九蓋草) クガイソウ(九蓋草)
ゴマノハグサ科。何層にも輪生する葉っぱが特徴的。 • 続きを読む »
マツバウンラン(松葉海蘭) マツバウンラン(松葉海蘭)
ゴマノハグサ科。なまえの由来:マツバウンラン(松葉海蘭)。葉が松の葉のように細いことから、名前に「松葉」が付きました。 • 続きを読む »
アンゲロニア アンゲロニア
ゴマノハグサ科。別名:エンジェルラベンダー。暑さに強く、夏の花壇を彩ります。 • 続きを読む »